2010年01月09日

「為替に言及すべきでない」 首相、菅財務相の“口先介入”に苦言(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は8日午前、菅直人副総理・財務相が外国為替相場の水準に関し、1ドル=95円台が望ましいとの考えを示したことについて「為替は安定が望ましいわけで、急激な変動は望ましくない。政府としては基本的に為替に関しては言及するべきではない」と述べた。菅氏の“口先介入”は望ましくないとの考えを示した発言だ。首相公邸前で記者団の質問に答えた。

  [フォト]笑顔で就任会見をした菅財務相だが、波乱含みの船出となった

 ただ、首相は「菅財務相は、経済界としては(こう考えている)という思いで申されたことだと思う」とも指摘。菅氏に直接、発言を控えるよう求める考えはないと説明した。

 菅氏は7日に行った財務相就任後初の記者会見で「経済界では1ドル=90円台半ばが適切との見方が多い。もう少し円安に進めばいい」と発言。これを受け、7日の東京外国為替市場では円売り・ドル買いが加速し、1ドル=92円台後半で取引された。

【関連記事】
[会見詳報]菅財務相「答えない方がいいが、もう少し円安」
菅財務相、為替発言“確信犯”? 波乱含みの船出 日航対応、分かれる評価
東京株、急反発で1万800円回復 菅氏の円安発言を“歓迎”
NY円、93円前半 菅財務相の“円安介入”発言で
財務相はもろ刃の剣 「ポスト鳩山」最右翼の菅氏に賭け

えつおのブログ
私は看護師、今日も休みなし
無料ホームページ
債務整理
ショッピング枠現金化
posted by ipv1koztcj at 11:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。