2010年04月24日

矢野氏「舛添さんを支えたい」 参院選出馬に含み 栃木(産経新聞)

 舛添要一前厚生労働相が旗揚げを予定している新党をめぐり、舛添氏とともに22日、自民党を離党した矢野哲朗参院議員が同日、宇都宮市内で、記者団の質問に応じ、「(参院選で)比例代表に10人擁立する予定だが、人数がそろわなければ、(自分が出馬する)可能性は全くないとはいえない」と参院選への出馬に含みを残した。

 新党への参加理由は「今の自民党は内向きになっており、舛添さんのことを党内批判ととらえ、排除の論理が働いている。国民に期待され、支持率の高い舛添さんの思いを生かし、支えたいと思った」と説明。今後の活動については「新党の党勢拡大に努めたい」と述べるにとどめた。

 矢野氏は同日、同市内で開かれた支持者の集会でも「いざというときには(出馬も)ありえる。もうひと汗、国家のために働きたい」と話したという。

【関連記事】
舛添新党、その名は「新党改革」 自民に離党届提出
共産・志位氏、舛添氏をバッサリ「離党は逃避」
舛添新党との連携、橋下知事が否定
「自民党のエースが夜逃げ」 民主・山岡国対委員長、舛添氏離党に
舛添前厚労相が自民に離党届提出 自民は議員辞職要求

<水死>75歳男性、揖斐川で投網漁中 岐阜(毎日新聞)
NPOなど先遣隊派遣=相次ぐ医療支援の動き−中国青海省地震で(時事通信)
「3年でデフレ脱却」=自民公約骨子(時事通信)
「子ども手当」減額 財務委員長が言及(産経新聞)
家族ら弁護士に相談図る=父のカード取り上げ、借金膨らむ−逮捕の長男・5人殺傷(時事通信)
posted by ipv1koztcj at 11:22| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。